排卵検査薬で排卵日を正確にチェックしてみよう!【妊活を始めて知っておきたいこと】

こんにちは、PELOです。

 

妊活を始めて生活習慣を見直してから半年程経って、以前よりも体調が良くなり

基礎体温も36.5℃前後をキープできるようになりました。

食生活や生活習慣を変えることで体の調子が良くなり、妊娠に向けて体の準備が整ってきたところで

本格的に妊活を頑張ろう!!

ということで、排卵検査薬を試してみることにしました。

 

妊活を始めるときの準備については⇩⇩

アラサーになって妊活を始めました No.1【妊活を始めるときに知っておきたいこと】

・「妊活」何から準備を始めるの?

・妊活する前に生活習慣を見直そう

 

アラサーになって妊活を始めました No.2【妊活を始めるときに知っておきたいこと】

・妊活に必要なこと

・妊活を始めてからの体の変化

 

に掲載されていますので、気になった方はこちらからお読みください。

 

排卵検査薬ってなに?

妊活を始めてから基礎体温を計って、妊活アプリで基礎体温を入力して排卵日の確認をしていたけれど

月経が毎月同じ周期ではなかったりすると排卵日も変わってくるのかな?

より正確な排卵日を知りたい!

妊活中は、排卵日を正確に知ることがとても大切なことになります。

 

排卵検査薬とは

排卵検査薬は、尿に含まれる「LH(黄体形成ホルモン)」に反応して排卵日を予測する検査薬。

市販でも販売されているので身近に使用できて、とても頼もしい味方です。

 

排卵検査薬の種類

排卵検査薬を調べてみると色々な種類があって、どれを使ったらいいんだろうと思ってしまうほど

たくさんの種類があります。

いつもよく行くドラッグストアーの薬剤師さんに聞いてみよう!と思い

買い物へ行った時に聞いてみることにしました。

 

市販で購入してみた排卵検査薬

薬剤師さんに伺って出してもらった排卵検査薬は、「ロート製薬 ドゥーテストLH ll」です。

7回分と12回分があったので、12回分を購入してみました。

 

ドゥーテストLH ll

妊活

 

排卵検査薬を使ってみた感想:ドゥーテストLH ll

ドゥーテストLH llは、排卵日の約1日前から予測ができる検査薬。

スティックタイプで持ちやすく、採尿部が広いので直採尿で採尿することができるため使いやすい。

紙コップを使って採尿することもできるので、自分の使いやすいやり方で採尿できます。

私は直採尿で採尿していました。

また、判定ラインの表示がわかりやすく見やすかったです。

 

< ドゥーテストLH ll の使い方 >

  1. キャップを外して採尿部へ直採尿または紙コップで採尿する
  2. 採尿部全体が浸るようにして2秒つけたら、キャップをはめる
  3. 平らな場所に置いて5分待つ

使い方はとても簡単なので、初めてでもすぐに使用することができました。

 

排卵検査薬は、排卵日の約1日前から予測ができるため、余裕をもって排卵予定日の2日前から検査を始めることにしました。

 

【 検査結果 】

排卵予定日2日前:判定ラインなし 陰性

排卵予定日1日前:判定ラインなし 陰性

排卵予定日当日:薄ら判定ラインあり 陰性?

排卵予定日1日後:薄ら判定ラインあり 陰性?

排卵予定日2日後:薄ら判定ラインあり 陰性?

 

※ドゥーテストLH llの判定方法より読み取った結果です。

 薄ら判定ラインありは、陰性

 

検査結果を元に、排卵日にはくっきりと判定ラインが確認できるのかな?っと思っていたのですが

私の場合、時間が経っても判定箇所に薄らラインが入るだけで変化がなく

基準のラインよりも薄いラインが浮かび上がったので、上手く排卵できていないのかな?

とちょっと心配になり、翌月も同じ様に検査を行ってみたのですが

なかなか判定ラインがくっきりと浮かばず排卵が予定日にできているのか

正確な判定を出すことができませんでした。

 

友達からオススメしてもらった排卵検査薬

排卵検査薬を試してみたことを友人に話してみたら、友人が使っていた排卵検査薬で

まだ使用していないものが残っているからと分けてくれました。

その排卵検査薬は、「ドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬クリア」です。

 

ドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬クリア

妊活

 

排卵検査薬を使ってみた感想:ワンステップ排卵検査薬クリア

ワンステップ排卵検査薬クリアは、排卵日の約2日前から予測ができる検査薬で

LH感度は世界No.1で排卵日が近いことを早くお知らせできる検査薬。

陽性・陰性がくっきりと判別できて、直販のため低価格で購入することができる

良心的なところもまた魅力があり、気兼ねなく何度も試すことができました。

 

< ワンステップ排卵検査薬クリア の使い方>

  1. 排卵検査薬が小さいため紙コップに採尿します ※小さめの紙コップが使いやすいです!
  2. 採尿部全体が浸るようにして2秒つける
  3. 平らな場所に置いて5分待つ

排卵検査薬は、排卵日の約2日前から予測ができるため、余裕をもって排卵予定日の3日前から検査を始めることにしました。

 

【 検査結果 】

排卵予定日3日前:判定ラインなし 陰性

排卵予定日2日前:判定ラインあり 陽性

排卵予定日1日前:判定ラインあり 陽性

排卵予定日当日: 薄い判定ラインあり 陽性

排卵予定日1日後:判定ラインなし 陽性

 

妊活

 

※ワンステップ排卵検査薬クリアの判定方法より読み取った結果です。

 

検査結果を元に、説明の通り排卵予定日の2日前から判定ラインにくっきりとラインが浮かび上がって

陽性反応がはっきりと確認することができました。

LH感度が高いので排卵日後も薄ら判定ラインが浮かび上がり確認することができました。

 

採尿する際に紙コップを使って採尿するのですが、排卵検査薬が小さいため採尿する量が少なく済むので

小さめの紙コップを用意して行っていました。

 

排卵検査薬を試してみて

2種類の排卵検査薬を試してみて、私は「ドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬クリア」が

合っていたので、この排卵検査薬を使って妊活を始めることにしました!

毎月試してみて、排卵予定日の2日前から判定ラインにくっきりとラインが浮かび上がって

陽性反応が確認できるので、信頼して使うことができました。

たまに排卵予定日とは日にちがズレて反応することがあったので、その時は排卵検査薬通りに

夫婦の仲良しの日を変更していました。

 

排卵検査薬を使ってみてわかったことは、基礎体温計と妊活アプリの管理だけでは

正確な排卵日が確認できていないということ。

データ管理上では排卵日だと思っていたけれど、排卵検査薬を使ってみると

まだ排卵していなかったことがありました。

 

「データ管理」プラス「排卵検査薬」を行うことで、より正確に排卵日が確認できて

夫婦の仲良しの日もピンポイントでわかるため、妊活を始めたらすぐに自分に合った排卵検査薬を見つけて

試してみることをオススメします!

 

私は、基礎体温計と妊活アプリ、排卵検査薬を使い始めてから1年ぐらいで赤ちゃんを授かることができました♡

もっと早くから排卵検査薬を試していればよかったなーと今になって思います。

 

もしかしたら、データ上の排卵日がズレている可能性もあるので

「もっと早くから排卵検査薬を試していればよかった」と思わないように

早めに試してみることを勧めます!!

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA